車買取と車下取りの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 車買取と車下取りの違い
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
車買取と車下取りの違い車買取参考ブログ

車が動かなくなった、買い替えたいなどで車を処分することになった場合、車買取と車下取りと似たような言葉を聞いてどちらにしようか迷ってしまうことがあります。このふたつには明確な違いがあるのです。

下取りは新しい車を購入することが前提にあり、新しく車を購入した店舗に今までの車を引き取ってもらうことです。この場合、同じ店舗で購入と引き取りの手続きをすることができます。また、下取り価格を新しく買った車の購入金額から値引きしてもらえることがほとんどです。

車買取とは原則として車を手放すことです。しかし乗り換えなどでも買い取りを希望する方が増えています。査定が入り、売却契約が成立すれば車を手放し現金を手に入れることができます。基本的に買い取り専門の店舗があり、そこで車を売却します。

車買取も車下取りも、どちらも良し悪しがあります。手間は少しかかるかもしれませんが、車を買い替える場合も買い取りしたほうが下取り値引きより安く新しい車が手に入ることがあります。