車買取条件もなかなか厳しい?

“新車への入替えではなく、やむを得ず愛車を手放す事になった場合には、仮に五年くらい乗った車であるなら車の価値など初めから“ゼロ”と思って車買取業者に依頼する事です。メーカーや車の車種や年式、走行距離によっては車買取業社から廃車費用を請求される場合もあるという事を覚悟して望むべきであると思います。

現在では、愛車が人気の車種・色などの好条件であったとしても、高年式・高走行距離の悪条件の場合には人気車といえどもこちらが希望する車買取金額を付けてもらうのは難しい事です。しかし、売却せずに愛車を所有し続ける事に対してもかなりの費用が発生する事も事実です。税金や自動車保険、駐車場の費用等は必要経費として発生するし、愛車の整備も必要です。愛車を売却するかそれとも所有し続けるかは自分自身の問題ですが、所有し続けるためにはかなりの維持費を覚悟する必要があります。

仮に愛車が新車同然にリニューアルされた人気車種である場合には高年式であっても車買取業者としては、魅力の珍品車としての価値を認めてくれる場合もあるとは思うのだが。”

車買取依頼も自宅で可能だよ。

“今では、Webを活用してインターネット検索サイトから車買取と入力しただけで大手の買取業社が第一画面に数件表示される世の中です。さすがに大手の車買取業社はSEO対策として相当の金額を投資している事を確認できるのです。以前なら車を手放す際は、車を買ったディーラーに持ち込むか、町の中古屋に愛車を持って行き、その上で査定してもらうのが当たり前だったのですが。新車購入時であればディーラーに持ち込んで下取り価格などあまり気にもせずに契約するのが普通でした。

今では、インターネットの検索サイトを活用することにより、数多くの車買取業社の検索画面を表示する事が可能です。Web上より必要最低限の手放したい車の情報と自分自身の住所・連絡先・メールアドレス等の情報を入力してデーター送信だけです。当日か翌日には複数の買取業社より電話連絡が来る仕組みになっています。

パソコン画面から売買したい車の情報を一度だけ入力すれば複数の車買取業社から車の査定依頼を受け付けて頂け、後日自宅まで来て実際に車を査定し、買取価格を提示してもらうことが可能なのです。何とも便利な世の中になったものです。”

車買取を依頼する前に調査して。

“車の買い替えを検討している場合、以前なら新車の購入の際にディーラーに下取り車として出していたのものです。なぜなら現在のように車買取業者の存在があまり知られていなかったからです。しかし現在では、車買取業者がラジオCMなどでも盛んに宣伝しているほど普通の存在になりました。

自分の愛車を手放すケースは、そう頻繁に起こる事ではないと思いますが、仮に愛車を手放す事になったとしたらどうしますか?考えられる事としては、まず車を買ったディーラーに下取りを依頼するケース、ラジオCMをしている大手の車買取専門の会社に依頼するケースなどいろいろな方法があります。

どうせ手放すなら少しでも高い価格で愛車を売買してくれる業者を誰もが希望する訳ですが、先ずは自分自身の労を惜しまない事が必要でしょう。Webや書店にある中古車専門雑誌などを事前に調べた上で、自分の愛車と同等の車について売買価格を調査しておくべきでしょう。あくまでも販売価格であって、その中身には車の仕入れ価格、整備費用、販売経費等の費用が含まれています。車の買い取り価格との間には相当の価格差がある事を事前に理解しておく事が必要です。”

昔に比べ車買取が楽なった現在

“私の母が言っていたのですが、昔は今ほどネットが普及していなかったので車買取を利用すのに相当の手間が掛かったそうです。査定をお願いする会社を始めから1社だけと限定してしまえば簡単だったのでしょうが、いつの時代も高額で売りたいと思うのは同じようで高額の為ならと手間をかけていくつもの車買取会社に連絡をしていたようです。

会社に直接電話をすると言うのは、以外に疲れる行動だと思いませんか?私は、会社や店舗に自分から電話をするという行動にとても疲れを感じます。そう考えると、ネットで簡単にいくつもの買取会社に一斉に査定をお願いできる現代はとても楽なのだと思いました。

ネットでの査定依頼が当たり前だと思っていたので、母の話を聞いて車買取も進化しているのだと改めて感じる事が出来ました。査定してくれる会社が多ければ多いほど査定額が上がる確率は高くなってくると思います。

簡単な入力だけで数十社に一度にお願い出来るというのはそれだけで査定額アップの可能性を高めている事になるので、ネットでの査定依頼が出来るようになった現代に感謝です!”

買取

車の仕様によって車買取会社を変える

“旦那と私は車買取を利用する時に、査定をお願いする会社を別々の会社にしています。私の車は、何の改造もなくすべて純正パーツの車なので万人受けする車を高額で買い取ってくれる会社を利用しています。旦那の車は、趣味の車いじりで純正パーツではない箇所が多いので一部の人に好まれる改造車を高額で買い取ってくれる会社を利用しています。

どちらかが利用している会社に絞ってしまうと、買取額が下がってしまうのが分かっているのでこれからも同じ会社にお願いしようとは思っていません。車の仕様によって車買取の会社を変える事も査定額を上げる一つの方法です。

純正パーツの車を優先的に高額買取している会社にわざわざ改造車を持ち込んでも査定額が上がる見込みはありませんが、改造車を優先的に高額買取している会社に持ち込めば改造の度合い・絶版車かどうかなど独自の視点で査定をしてくれるので、純正パーツに戻しから売りに出すという手間も省く事が出来ます。

車買取会社がどんな車に力を入れて買取をしているのかを調べるのも買取額アップにつながる売り方です。”
純正

車買取に高額を期待するのはムリ?

“車買取に高額を期待するのは難しいと思っていませんか?私も、実際に利用するまでは高額買取には期待していませんでした。気持的には、廃車にしてお金を払わなければいけないよりかは、買取に出して少しでもお金が手元に入ってくればいいなぐらいの気持ちでした。

次の車を買うための資金に出来るほどの期待は正直していなっかったのですが、その考えは間違いだと言う事が車買取を利用してみて分かりました!勿論、買取額は何もしなくても上がると言う訳ではないのである程度は動力が必要にはなりますが、そんなに苦労しなくてもいい動力なので動いておいて損はないと思います。

私が行った行動は、洗車・多くの会社に査定をお願いする・ダッシュボードの中の確認たった3つだけです。そんな簡単な行動だけで査定額が上がる事があるので簡単だとは思いませんか?すべてを行ったとしても半日もあれば余裕で終わるので時間もかかりません。

普段あまり車に気を使っていない私でも簡単に出来たので、査定額を少しでも上げたいと言う方は一度試してみてはいかかですか?”

洗車

次の車購入の為車買取に高額を求める

“皆さんは車買取を利用する際どんな事を思いながら利用していますか?私は、少しでも次の車購入の資金の足しになればいいなと思いながら買取を利用しています。

買取額によって、次の車のランクが上がったりする事もあるので出来るだけ高額で買い取って欲しいなと思っています。同じように、次の車購入の為の資金の足しにしたいと考えている方は多いのではないでしょうか?簡単な買い物ではないので、足しに出来る資金は多いに越したことはないですよね!

今まで、2回車買取を利用してその後の車購入の資金としてお世話になっていますが1回目は査定額を上げる方法を知らなかったので少し低めで、2回目は1回目の事を踏まえて多少買取額を上げる方法を学んでから利用したので1回目よりも満足のいく金額で買い取ってもらえました。

1回目では気にしていなかった事でも2回目は以前注目して見られていたなと分かる事が増えたからでしょうか。経験が増えるとコツも少しずつ分かってくるので買取額を上げる事が出来るのかなと感じています。”
買取値段

車買取は大手企業が安心?

“初めて車買取を利用する時、安心感を求める為に大手企業をメインに査定をしてもらったりしませんか?私も、初めての時は分からないことだらけで不安だったので大手企業へ査定をお願いしました。

小さな買取業者に不安を感じるわけではなく、何から行動を起こせばいいのかが分からない事が不安だったのです。知らない事をすると言うのは、こんなにも不安で心配を感じるものでしたでしょうか?久しく「初めて」を体験する機会が無かったので余計に不安になってしまったのかもしれません。

私は、初めての車買取の時大手企業を利用したのですが買取の流れの説明から始まり終始丁寧な対応をしてもらえました。提示された査定額も満足できる金額だったので、対応も良し金額も良しの大手企業での買取に大満足です。

もし次に車買取を利用する機会が来た時も同じ企業にお願いしようと思ってます。同じ企業だと1度経験した流れと同じような流れで次回も買取が出来ると思うので不安を感じる事無く利用する事が出来そうです。”

大手企業の必要性

サヨナラではなくありがとうの車買取

“毎回、車買取を利用する時はサヨナラではなくありがとうの気持ちでお別れが出来るようにしています。車買取に出すまで何度も何度もお世話になった車ですから、最後は感謝の気持ちでお別れをしたいと思う方は私以外にも居るのではないでしょうか?

1番感謝の気持ちを表現できるのは、購入時のようなピカピカの状態に戻してあげる事だと私は思っているので毎回、半日程かけてキレイに手洗いで洗車をしています。

いつもは、洗車機に突っ込んで終わりなのですが最後だけは自分の手で手洗いするようにしています。洗車機では取りきれないような場所の洗車も出来るので、ワンランク上の洗車が出来ているように感じます。

長年同じ車に乗っていると、車に対して愛着が湧いてくるので車買取前の洗車はいつもなんとも言えない切ない気持と今までの感謝の気持ちが入り混じった複雑な心境になってしまいます。洗い終えた時はいつも、清々しい気持ちになっているので洗車中に自分の気持ちの整理をしているのだと感じています。”
新品並みに

車買取利用前にしている習慣

“車買取を利用する前に必ず私がしているのが、自分で出来る範囲の掃除と洗車をする事です。年式を新しくしたり、走行距離を少なくする事は私には出来ません。と言いますか、してはいけないのでそこはどんなに頑張っても変わる事はありません。

ですから、変える事が出来るのは見た目のキレイさだけだと思っています。自分がもしも車買取の業者になったとした時に、キレイにされている車と汚れたままの車の査定をお願いされた時、年式も同じ走行距離も同じ車種も同じだった場合キレイな方の車の査定額を少し上げる気になるかなと思いました。

自分が思うと言う事は、実際に査定をしてくださる業者の方も同じ気持ちになるのでは?と思い、出来る限りの掃除と洗車をしようと思いました。

車をキレイにしていると、乗っている時は気付かなかった飛び石などによる小さな傷を見つける事が出来たり、今まで乗せてもらった感謝をする事も出来るのでこれからも車買取を利用する際には出来る限りの掃除と洗車をしていくつもりです。”
キズ